未来予測トランジットとは?|タロット占いレッスン・西洋占星術講座にご興味のある方はぜひ【占いと心理のサロン EDEN】にご連絡を

  1. トップ
  2. 西洋占星術コラム
  3. 未来予測トランジットとは?

西洋占星術コラム

未来予測トランジットとは?

 
私たちの生まれた瞬間の天空の惑星の配置が、私たちの宿命を決定することは既にお話しました。
 
 
その方のホロスコープを見れば、人生の大まかなストーリーが読み取れます。
 
 
それでは、その物語の中の出来事、ひとつひとつがいつごろ、どんな風にやってくるのか。
 
 
それは天空を日々運行する惑星ホロスコープをアスペクトによって刺激するタイミングなのです。
 
 
 
惑星が星座を移動する速度/復習
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このように惑星の速度はまちまちでしたね。
 
 
 
 
 
速度による影響
 
 
速度が速い惑星は、短期間の日常の出来事を支配し、遅い惑星は、長期間に及ぶ大きな変容を私たちにもたらします。
 
 
 
個人天体
 
 
 
☿水星・♀金星・♂火星のの動きは基本的にスルーでもいいかなと。
 
 
個人天体は、感情に影響を及ぼすので、日常の些細な変化に影響。
 
 
 
トランスサタニアン(天王・海王・冥王星)
 
 
 
一方、トランスサタニアン(天王・海王・冥王星)は動きがゆっくり過ぎて、変化が追いずらい。
 
 
影響は大きいとは思うのですが、真っ先に注目するポイントではありません
 
 
余裕があったら見るポイント。
 
 
 
木星と土星
 
 
この中でまず注目すべきなのは、やはり木星と土星の動きでしょう。
 
 
♃木星は、動きが一年に1星座♄土星は2・5年で1星座と、ちょうどよい速さで、とても扱いやすい。
 
 
影響も大きいので、様々な変化を引き起こします。
 
 
なので、この二つの天体の位置は常に頭に入れておくことにしましょうね。
 
 
 
木星は拡大と幸運
 
 
土星は、試練と忍耐をもたらします。
 
 
木星や土星が個人のホロスコープの各ハウスに入ることで、各ハウスの特徴がクローズアップされて、運勢に影響を与えます。
 
 
 
人生における大きな転機
 
 
木星と土星の運命への影響についてお話しました。
 
 
その中でも、特に人生における大きな転機となる時期があります。
 
 
太陽や月が入っているハウスと、第一ハウスに運行中の木星・土星が入ったときです。
 
 
 
 
自分のアイデンティティにとって決定的な影響が。
 
 
 
太陽が入っているハウスに木星や土星が入るときは、社会的に影響が強くなります。
 
 
が入っているハウスに木星や土星が入ると、私生活に運勢の影響が強く出たり、気持ちや感情の波が大きくなることがあるでしょう。
 
 
 
 
 
未来予測
 
 
 
自分のホロスコープの外側に、♃木星、♄土星、♅天王星・♆海王星・♇冥王星を書き込み未来を予想したり、過去を検証したりしましょう。
 
 
 
 
★トランジット天体が、自分の重要な部分にいつごろ重なるのか。
 
そのことによって、何が起こりそう?(未来予測)
 
★トランジット天体が、自分の重要な部分にいつごろ重なったのか。
 
その時、何が起きたか。(過去検証)
 
 
 
余裕があったら、以下も検証してみましょう。
 
 
トランジット天体と出生図の重要ポイントが
 
★オポジションの時期
★トラインの時期
★スクエアの時期
 
 
アスペクトが重複している時期が、大事な人生上の転機です。
 
 
また、アスペクトがない時期は各天体がどのハウスを刺激しているかを見ます。
 

PageTop